心臓病トピックスに戻る

呼吸が苦しい時の姿勢は?

質問

うちの子は僧帽弁閉鎖不全により呼吸がかなり苦しそうになります。
肺水腫の状態で、利尿剤も使っていますが、やはり時々すごく苦しそうになります。
その場合、楽にさせてあげるのにとらせるべき姿勢とかあるでしょうか?
例えば 伏せさせるとか、逆にいわゆるチンチンみたいな、立たせる姿勢とか?
抱っこさせて仰向けはダメですよね?

どうか良い姿勢があったらご教示願います。
よろしくお願いします。

回答

ご質問ありがとうございました。

心臓病で愛犬が苦しくなっている時にとらせるべき姿勢ですが、

そっとしておくのが一番です。

呼吸が苦しい場合、多くの犬は犬座姿勢(けんざしせい)というものをとります。
犬座姿勢とは何かというと、読んで字の如くなのですが、犬がオスワリした状態です。
仕組みは不明な点もありますが、どうもこの姿勢が楽なようです。

もちろん、愛犬が他の姿勢を望むのならそうさせて下さい

余程病気が進行していなければ大抵の姿勢は問題無いのですが、
本当に心臓病が重度の時は、急な姿勢の変化が急変につながる事もあります。
動物病院でも、そういうリスクのある子をレントゲン検査などで寝かせる場合は、
ゆっくり、ゆーーーーっくり寝かせるなど気を使っています。

もし愛犬の呼吸が苦しそうであれば、まずはお薬の内容をかかりつけの先生と話し合って欲しいと思いますが、薬の効果も万能ではありません。

万全を尽くした上でそれでも呼吸が苦しそうなのであれば、
愛犬が望む姿勢をとらせて、気持ちが落ち着くように接してあげて下さい。

気持ちが落ち着く方法はその子その子によって違いますが、安静の大切さの内容も参考になるかもしれません。

呼吸の状態というのは傍から見て良く分かるため、
飼い主としてはどうしてもうろたえがちになってしまいます。
気持ちは良く分かりますが、愛犬のためにも出来る範囲で落ち着いて対処してあげて下さいね。

心臓病トピックスに戻る


a:93133 t:19 y:27