心臓病トピックスに戻る

心臓病の早期診断

質問

ミニチュアシュナウザーの女の子(避妊済)1歳を飼っています。
先日かかりつけとは違う病院で心雑音が聞こえると言われました。

そこでかかりつけにて聴診してもらったところ、
やはり雑音が聞こえました。

その先生は

「かすかな雑音が聞こえますが、レントゲンでも異常はありません。
ですから今すぐどうこうって段階ではないと思いますよ。
まだ若いので運動制限も可哀相だし、必要ないとは思いますが
激しい運動は避けて、定期的にチェックして行きましょう」

「タンの絡むような咳が出始めたら要注意ですので気をつけて下さいね」

と言われ、心電図もエコーもされませんでした。

この位の初期状態だとレントゲン以外の検査や治療は特にすすめないものなのでしょうか?

私がエコーなどをやって欲しいと強く言うべきだったのでしょうか?

今かかりつけの病院は、私も家族も、動物への対応にとても信頼しています。
ただ、心臓病の検査にはエコーが有力だと伊藤先生のお話を聞いておりましたので、選択肢の中からレントゲンのみをすすめられたのが複雑な気持ちでした。

回答

ご質問ありがとうございました。

愛犬と暮らし始めてそれほど時間も経っていない中での出来事ですから、
ご心労お察し致します。

ご質問のポイントとしては、

「若くして心臓から雑音が聞かれたとき、エコー検査はしなくても良いのか?」

というところになるかと感じました。
(違っておりましたらご指摘お願いします)

その前に、エコー検査についてあまり詳しく無い方はこちらを参考になさって下さい。

心臓病を早期発見するには?

ここからはすでに上記はご存知だという前提で話を続けます。

まず、

  • 雑音=すべて心臓病ではない
  • 雑音が聞こえるけれども特に問題なく一生を終える子も多くいる

という点を知っておく事は大事です。

ですから、今の時点でこはるちゃんは心臓病と決まった訳ではないですし、
何か問題が起こっているかどうかも不明です。

加えて、

  • 僧帽弁閉鎖不全症は通常ある程度年をとってから出てくる病気
  • わずかな血液の逆流は超音波(エコー)でも見つけるのが一苦労

という点も踏まえて考えますと、
一概に初期からあれこれ検査をおすすめするのが「必ずしも」良いとは言えません

ですから、かかりつけの先生もこれらの点を考慮された上で、
今の方針をおすすめして下さっているのではないかと思います。

現段階で、本当に詳しく調べたいという希望がおありなのでしたら
確かに心エコーをおすすめする事になる
と思います。
ですが上記の理由より、「しなければならない」という性質のものではないため
飼い主さんのお気持ちが重要なのではと感じました。

まとめますと、

  • 「しっかり調べておきたい」というのであれば検査を希望されても良いですし、
  • 逆にエコーを強く希望しなかったからいけないという事もありません

(あと補足としては、病院にある超音波装置の性能の問題もあります。
ごく初期の問題を捉えたいのであれば、ある程度以上の性能が必要かもしれません。
これは獣医さんの腕ではどうにもなりませんので…)

回答としては以上になります。
これらの点を踏まえて、かかりつけの先生と再度お話し合いされると
良いかもしれませんね。

元気いっぱいとの事ですから、お大事にしつつ楽しい生活を送って下さいね。

心臓病トピックスに戻る


a:13261 t:5 y:0