僧帽弁閉鎖不全の原因は

ずばり、不明です

なぜ僧帽弁がダメになってしまうのかは、よく分かっていません。

弁にかかる力や、体内を流れる色々な物質など、弁の変化に影響しそうな要因の研究はされていますが、まだまだ解明されたとは言いにくい状況です。

人間にもこの病気はあり、いくつか原因が挙げられていますが、犬でも当てはまるかは分かっていません。

「歯周病菌が口から心臓に回り、心臓病の原因となる」という話も聞きますが、これも僧帽弁閉鎖不全症の原因かどうかはよく分かっていません。(でも歯磨きは大事なのでおすすめします)


ということで、原因が不明なので、残念ではありますが、病気の有効な防ぎ方も分かりません。
「私が〜したせいで、愛犬が心臓病になった」と自分を責める飼い主さんがいますが、仮に僕があなたの愛犬を飼っていても病気になるのは防げません。
どうぞ自分をあまり責めないで下さいね。



a:88835 t:19 y:19